焼肉ダイニング 柊家

焼肉ダイニング柊家

aix cafe(エクスカフェ)

aix cafe(エクスカフェ)

プライベートダイニング 月家

キッチンバル月家

柊家はなれ

柊家はなれ 長浜店

柊家はなれ

柊家はなれ 彦根店

レストランROKU

レストランROKU

近江牛弁当

近江牛弁当

花家フロル

花家flor(ハナヤフロル)

代表ブログ
2019.03.08

2:6:2

一般的な企業の人事評価では、「2:6:2の法則」によりハイパフォーマーやローパフォーマーを識別する法則があります。

社員を評価する場合、20%を「優秀な人(HP ハイパフォーマー)、60%を「普通の人(AP アベレージパフォーマ-)、20%を「目標の成果を出せない人(LP ローパフォーマー)」と言うセグメントになります。

誤解のないようにお伝えしておきたいのが、2:6:2というのは、人間の優秀さをレベル分けしたものではありません。 なので必ずしも「この人はどこへいっても必ず上位2割に入る」とか「この人はダメだから、いつも下位2割にいる」とはなりません。

もちろんそう言う人も一部はいますが、たいていは本人の「いる場所(配属店舗)」や「適性(能力)」・「認識(無知)」の整合性の問題だと私は認識しています。

IMG_0029.JPG


今回 私がお伝えしたい内容は、上位2割のHPハイパフォーマーに関してになります。

HPは生産性が高く優秀であり自己成長出来る方々で上位20%の割合となります、私の経験上HPは『気づきが多く、そして行動が早い人』と言う共通点があります。

また、6割のAPアベレージパフォーマ-は『気づきはあるが変われない方々』で、残りの2割のLPローパフォーマーは『気づきもなく変われない人』と私は冷静に判断しています。

あくまで持論ですが、

人が行動を起こす為の前提は「気づき」であり、「気づき」がない限り人は主体的 能動的に行動できませんし、自己成長に繋がらないと思っています。


弊社 飲食事業及び福祉事業部の上位2割の仲間達及び上位2割を目指している仲間達へ

本気の覚悟があれば、ある程度のストレスを感じた方が近道で良いと思います。

高い目標や難易度の高い業務があるからこそ多くの気づきを得られます。

それらを学びに変え、次々と行動を起こせます。また、経験が見識を広げ部下の育成に繋げることもでき、自己肯定感も上がる一助になるでしょう。

※気合いや根性論では、ほぼ結果は変わりません。(笑)

ただし、「気づき」がある=ストレスを抱え込みやすいと言うことでもあるので、ストレスを感じ過ぎには要注意して下さい。。


最後にHP ハイパフォーマーの集団である野球で言えば一時の読売ジャイアンツ、サッカーなら一時のレアルマドリードのように、スーパースター集団でも優勝できないのが事実です。

この「2:6:2の法則」は、エリートばかりを集めても結局は 2:6:2の構成になり、たとえLPの2割をクビにしたとしても、残った中で新たな2:6:2が生まれるということなのです。

結局、全員が優秀な成果を残せることはあり得ないと言うことになります。


私は無限大に可能性のある貴方が名実ともに2割のHP ハイパフォーマーの仲間として邁進することを期待しています。  貴方が2割のHPハイパフォーマーに仲間入りすることで6割のAP アベレージパフォーマ-達が『気づきはあるが変われない』から『変わることが自信に繋がる』なりクラブメゾンは組織として成長します。

私と一緒に目的の【社員幸福】と目標の【理念達成】に向かって覚悟を決めて進みましょう。

最近のブログ記事
仲間たち(部下)の現状の階層と当事者意識 仲間たち(部下)の現状の階層と当事者意識
二転三転 二転三転
理解 納得 共感  理解 納得 共感 
いま・ここ・わたし = 現在 いま・ここ・わたし = 現在
視座とは 視座とは
チームワークを意識する チームワークを意識する
社員研修 ~ 2019 東京 ~ 社員研修 ~ 2019 東京 ~
"No,thank you" 「いいえ結構です。お気遣いありがとう」
ストレス コントロール ストレス コントロール
店舗情報

キッチンバル月家

焼肉ダイニング柊家

柊家はなれ
長浜店・彦根店