炭火焼肉ぶち彦根店

炭火焼肉ぶち彦根店

焼肉ダイニング 柊家

焼肉ダイニング柊家

aix cafe(エクスカフェ)

aix cafe(エクスカフェ)

プライベートダイニング 月家

キッチンバル月家

柊家はなれ

柊家はなれ 長浜店/彦根店

レストランROKU

レストランROKU

近江牛弁当

近江牛弁当

花家フロル

花家flor(ハナヤフロル)

代表ブログ
2019.08.05

理解 納得 共感 

先日の飲食事業部 店長会議からリーダー・管理者として自分の意思を仲間たちに伝えるには「理解、納得、共感」の3段階があると説明致しました。

簡単にブログでの紹介したいと思います。

先ずは1段階目は「理解する」。

意味がわかる。知識として理解する。

ただ、知識として理解したからといって、本当に行動に移すかと言うと実際の場合ほぼ行動しない。

そのためには、理解からもう一段深まった伝わり方をする必要がある。

それが2段階目の「納得」である。"腹に落ちる"(落ちさせる)という意味。

この言葉は、得を納めると書く。損得の得である。

つまり、その行動をとることによって仲間たちにどんな意味があるのか。


あえて言うならば、仲間たちに得があるのか。あるいは、やらないことに対するマイナスの効果はあるのか。

やったことで仲間たちにプラスがあって、やらないことでマイナスがあるなら、「やってみよう」となるのは当然でしょう。

IMG_2778.jpg


~リーダーとして"自分事"にできない大義名分では、仲間たちを最後まで引っ張れない~


さらに先の3段階目が「共感」である。頭の中で感じるだけでなく心で感じる。

それがどれだけ大切なことなのか、素晴らしいことかが感覚的にわかる。感情的にわかるのが共感である。

ここまで来ると、そのことの効果を腹から信じているので、仲間たちは他のメンバーまでも引きずりこもうとする。

店舗で言えば、客が客を呼ぶという連鎖だ。顧客が、自ら伝道者になってくれる。


つまり、それを聞く相手(仲間たち)に望ましい行動を起こさせ、さらに、リーダーシップの連鎖を起こす。

ここまで来て初めて、"伝わった"と言っていいのではないかと思う。

IMG_2782.jpg

最後に現在 店舗管理者またはリーダーを目指してる仲間たちへ

正直、労務の関係上で言うと1段階 理解・2段階 納得までは難しいと思っていません。

我々が大切にしている「義」と倫理観である「三方よし」を基準として、私の想いに賛同して頂き"大義名分"を自分事にすることが重要です。

「地域に課題をビジネスで解決する」使命を基に同じ志を持つ仲間の輪を広げていきましょう。

最近のブログ記事
「ぶち」お世話になりました 「ぶち」お世話になりました
あと1日 あと1日
月家 感謝 月家 感謝
上半期の概況 上半期の概況
リーダーとして心得 ~人間力~ リーダーとして心得 ~人間力~
仲間たち(部下)の現状の階層と当事者意識 仲間たち(部下)の現状の階層と当事者意識
二転三転 二転三転
理解 納得 共感  理解 納得 共感 
いま・ここ・わたし = 現在 いま・ここ・わたし = 現在
店舗情報

キッチンバル月家

焼肉ダイニング柊家

柊家はなれ
長浜店・彦根店